大阪で自己破産の無料相談

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

借金の自己破産

借金の自己破産とは、返済能力がなくなった時に最低限の身の回りの生活用品以外を
財産としてお金に換え、債権者に公平に弁済することを言います。
これは裁判上行える手続きですが、自己破産をしたからといってその後の生活への支障はほぼないようです。
例えば、本籍地の市区町村役場の破産者名簿に記載はされるものの、それを第三者が勝手に扱えるわけでもなく、
選挙権もなくなることはありません。働いている場合、その会社に連絡が行くということもありません。
就職に影響が出ることもありませんが、弁護士、司法書士といった職業へは就職できないそうです。
しかし借金を自己破産した人は弁護士や司法書士などの職には就けなくなります。

借金の自己破産の流れ

借金の自己破産は約三ヶ月から六ヶ月の間に行われます。
自己破産するまでの流れを大まかに説明ると、まず裁判所に申し立てをし、
受け付けられた後、支払い不能になった状況についての破産審尋、これを通過すると
破産手続きが完了し、それと同時に破産廃止も決定し、そして免責が確定して借金がゼロになります。
上記の流れは主に債務者当人と裁判所とでのやりとりが主です。
早い人で三ヶ月程で借金がゼロになると言うことですが、迅速に行いたい場合は
弁護士に相談するのも一つの手だと思います。いいと思います。
債務整理できれいさっぱり!